開催要項

大会名称 第3回 峨山道がさんどうトレイルラン(Gasando Trail Running)
開催日 2017年10月22日(日)

10月21日(土) 前日受付 / ブリーフィング(競技説明)
10月22日(日) 当日受付 / 開会式 / スタート
開催地 石川県羽咋市〜輪島市
受付 【前日受付】
10月21日(土) 15:00~20:00 羽咋市役所(隣接体育館)
※JR羽咋駅より約500m(駐車場あり)

【当日受付】
10月22日(日) 3:00~4:00 邑知小学校(スタート会場)
※邑知小学校には駐車できません。
開会式
ブリーフィング(競技説明)
前日受付会場で開会式・ブリーフィングを行います。
義務ではありませんが都合のつく方は是非参加ください。

10月21日(土) 16:00~17:30 羽咋市役所(隣接体育館)
・主催者あいさつ・招待選手紹介・スポンサー紹介(お楽しみ抽選会)
・ブリーフィング(競技説明)
スタート 10月22日(日) 5:00 邑知小学校(羽咋市)
フィニッシュ 總持寺祖院(輪島市門前町)
制限時間 14時間30分(ゴール閉鎖19:30)
距離 約77km(累積標高差 約2,900m / 最大標高 368m / 未舗装路率 約70%)
※大会当日までのコース状況により変更の可能性があります。
主催 峨山道トレイルラン実行委員会
代表者 大会実行委員長 梶 文秋(輪島市長)
大会事務局 〒928-0001
石川県輪島市河井町20-1-1 輪島市文化会館4F
輪島市教育委員会スポーツ推進室内
TEL 0768-23-1176 / FAX 0768-23-1129
→お問い合せはこちら
参加資格 年齢18歳以上の健康な男女で、全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信がある者。
参加前に健康診断を行うことを推奨します。
参加費 12,000円(無料送迎バスあり)

※学生割引として、受付時において学生証等の提示で2,000円分QUOカードを進呈します。但し、受付時以外の手続きは一切不可とし、対象は、大会日当日に大学又はこれと同程度と認められる学校に在学する30歳未満の学生とします。
保険 主催者が傷害保険に加入
定員 650名
エントリー 2017年5月1日(月) 0:00 〜 2017年9月10日(日) 23:59
※定員に達し次第受付を終了いたします。
→エントリーはこちら
チェックポイント(給水所) 【設置場所】
  • CP1 約20km 矢駄(やだ)
  • CP2 約31km 徳田(とくだ)
  • CP3 約43km 豊川(とよかわ)
  • CP4 約51km 釶打(なたうち)
  • CP5 約58km 稗造(ひえづくり)
  • CP6 約68km 植戸(うえど)
  • CP7 約72km 南山(みなみやま)
全てのチェックポイントで、通過チェックを行います。

【提供内容】
  • 飲料水
  • 塩おにぎり ※CP4(釶打)のみ
・CP6を除く全てのチェックポイントで水と塩を補給できます。
・禅師の往時を偲び、CP4(釶打)を除いて、食糧の提供はありません。
・CP4(釶打)では塩おにぎりおよび地元産品などを提供します。
関門時刻
  • 第1関門 11:00 CP2 徳田(約31km地点)
  • 第2関門 14:30 CP4 釶打公民館(約51km地点)
  • 第3関門 16:00 CP5 稗造研修センター(約58km地点)
  • 第4関門 18:00 CP7 南山(約72km地点)
  • ゴール閉鎖 19:30 總持寺祖院(約77km)
表彰 男女別 1位~5位 まで表彰

特別完走賞
「峨山タイム(10時間)」以内に完走した方に特別完走賞を授与します。
参加賞 参加者全員に参加賞あり

参加賞
・第3回記念オリジナル輪島箸
・オリジナルロゴ付きエマージェンシーブランケット
Tシャツ販売 オリジナルTシャツを2,200円で販売いたします。
※エントリー同時申込みの場合は1,500円
記録証 完走者に第3回記念永光寺・總持寺祖院の御朱印付き完走証を授与します。
荷物について 開催日当日、荷物を預かります。(貴重品を除く)

【荷物預かり場所】
邑知小学校(スタート地点)

【荷物受け取り場所】
門前総合支所(ゴール地点)
※途中の給水所では荷物を受け取れません。
携行品 【必須携行品】
身の安全を図るため、下記の携行品を必須とします。
  • 完走するために必要十分な水が入るボトルや、ハイドレーションシステム
  • ヘッドライトまたはハンドライト
    CP5の稗造を14:00以降に通過する際にライトチェックを行います。
    ライトが無い場合や点灯しない場合はその場で失格となります。
    ※ペンライト等夜間走行に十分な光量をもたないものは認めません。
  • 雨具の上着(ゴアテックス等)または防寒具
    ※山中で動けなくなった場合、低体温症で死に至る危険もあります。簡易な雨具はレース中に破損して意味をなさない場合がありますので、注意して下さい。
  • ナンバーカード(受付時に配布)
  • タイム計測用リストバンド(受付時に配布)
  • ゴールまでに補給する十分な量の行動食
    ※CP5 釶打(約50km地点)以外では、食糧の提供はありません
  • 主催者が配布するコースマップ
  • エマージェンシーブランケット(参加賞として受付時に配布)

【必須携行品チェック】
スタート前に携行品のチェックを行います。
必須携行品を持っていない場合はスタートできませんので必ず用意ください。
スタート後に携行していない事が分かった場合は、その場で失格となりますのでご注意下さい。

【推奨携行品】
下記の携行を推奨します。
  • ライトの予備電池又は予備ライト
  • コンパス(方位磁石)
  • 携帯コップ又はそれに準じるもの(注意:給水所に紙コップの用意はありません)
  • ホイッスル(緊急時の救助合図用)
  • 手袋(転倒時の怪我予防のため着用を推奨、トレイルラン初級者の方は、転倒時の怪我予防のため、肌の露出が少ないウェア着用推奨)
  • 帽子(日除けまたは雨除け)
  • ファーストエイドキット(絆創膏、テーピングテープ等)
  • 熊よけ鈴
  • 日焼け止め、ワセリン等(冷え予防、止血用)
  • 携帯電話、保険証、筆記用具及び現金など
  • 雨具のズボン(上着は必須)
装備
  • コースの一部に笹や竹、木の切株などがあります。踏み抜きがないよう厚手のシューズを履き、転倒した場合にケガをしないよう手袋を着用し、ロングタイツを履くことを推奨します。
  • トレイルラン初級者の方は、転倒時の怪我予防のため、肌の露出が少ないウェアの着用を推奨します。
  • コース中でクマの目撃情報がありますので、熊鈴をつけることをお勧めします。
  • ストック、ポール類については、使用を禁止する箇所があります。
注意事項
  • 当日は必ず健康保険証(コピー可)を持参してください。
  • 事前に健康診断を行うこと推奨します。
  • ケガ、病気などで身動きできない者(選手・スタッフ・ハイカーなど)に遭遇した場合は、その救助を優先し、最寄りのスタッフ又は大会本部へ連絡してください。
  • コースは一般利用者(登山者、ハイカー、山林作業など)もいることを理解し、その通行を優先させてください。
  • 受付に遅れた場合は出走をお断りする場合がありますします。
  • 荒天や天災等、レースを行うことが不可能だと判断される場合、競技を中止することがあります。この場合、参加費の返還は行いません。
  • レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
  • 競技以外の荷物についてはスタッフの指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品・壊れ物等については各自管理してください。主催者側では紛失等の責任は負いません。
  • 記録計測は計測チップを使用します。誤って紛失・破損をされた場合実費を請求することがあります。
  • ごみは必ず持ち帰ってください。