第2回 峨山道トレイルラン開催延期に係る経緯と対応について(ご報告)


2016年5月14日(土)に開催を予定しておりました第2回峨山道トレイルランは、主催者側の都合により11月13日(日)に変更となりました。
既にエントリーをいただいた皆様とエントリーを予定されておられた皆様、そして応援していただきました協賛各社にお詫びを申し上げます。 ここにこれまでの経緯とその対応について、ご報告申し上げます。

  1. 延期に至る経緯

    コース周辺に生息するオオタカなどの希少猛禽類への配慮
    2016年2月19日 環境省希少野生動植物種保存推進員の時国公政氏(石川県七尾市在住)より、本大会のコース周辺にオオタカなどの希少猛禽類等の野鳥が生息しているため、5月の開催を秋に変更するよう申し出がありました。
    この申し出を受け、実行委員会ではトレイルランニング大会と能登の里山の自然環境との調和を重んじ、コースを一部変更する等して5月に開催できるよう検討いたしましたが、迂回するルートのほぼ全てが舗装路となるため十分なトレイルが確保できず、参加者の期待に添えるトレイルランニング大会としての開催が困難との判断に至りました。
    結果、2月25日に正式に開催延期を決定いたしました。(延期決定後の2月28日に日本野鳥の会石川より開催時期変更の要望書をいただいております。)

  2. 参加者への対応
    1. 開催延期の周知

      2月25日 開催延期をホームページでお知らせすると同時に、エントリーの受付を終了させていただきました。
      この時点でのエントリーされていた方は400名おられ、多大なご迷惑をおかけしましたことに対し、改めてお詫びを申し上げます。

    2. 参加費の返金

      3月7日 参加費、ランネット、スポーツエントリーの手数料及びキャンセルによる交通・宿泊費の損失を返金させていただくため、郵送にてご案内をさせていただきました。
      現在、ご請求のあった方に対し随時返金をいたしております。

    3. 延期後の大会への事前予約

      既にエントリーをいただいておりました方には、延期後の大会に参加を希望される場合、優先的にご参加いただけるよう事前予約を申し受けております。

  3. 延期後の日程及びコース

    延期後の開催日程につきましては、野鳥等の自然環境への配慮及び他の大会等の兼ね合いから、11月13日(日)を選定いたしました。
    大会日程及びコースにつきましては、大会のコンセプト・イメージを変えないことから、延期前にご案内しました開催要項等とほぼ同様とさせていただきました。
    5月の新緑から11月の晩秋への変更となるため、装備面でのお手数をおかけすることとなりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    ※安全確保のため、必携装備品に変更がありますので開催要項をご確認下さい。

  4. エントリー

    2016年6月1日(水) 0:00より、エントリーの受付を開始いたします。
    延期前にエントリーしていただいていた方には優先受付のご案内をお送りしてありますのでご確認下さい。
    詳細はエントリーページをご参照下さい。