開催御礼


第2回 峨山道トレイルラン、終了いたしました。

大会当日は終日好天に恵まれ、爽やかな秋晴れの空のもとでちょうどピークを迎えた紅葉の里山を繋ぐ峨山道を走って頂くことができました。

今年度は昨年の第1回大会とあわせて峨山道を往復するコースになるよう、輪島市の大本山總持寺祖院をスタートし、羽咋市の永光寺にフィニッシュする、能登半島を南下するコースで開催いたしました。

また、昨年いただいたご意見を参考に未舗装路率を向上させ、昨年は通らなかった峨山禅師の足跡が伝えられる場所をコースに含めるなどのコースの見直しを行いました。

多数の方にご参加いただき、ありがとうございました。


結果

男子の部は古賀 聖選手が7時間15分49秒、女子の部は山ノ内はるか選手が9時間19分2秒の記録で優勝いたしました。

各部門の入賞選手は下記の通りです。

男子の部

順位氏名記録所属・都道府県
第1位古賀 聖7:15:49岐阜県
第2位高橋 和之7:38:06TEAM HOKA ※招待選手
第3位木村 隼人7:38:21白山自然ガイドボランティア ※招待選手
第4位福井 哲也7:43:57岐阜県羽島市 ※招待選手
第5位佐渡 学7:54:13富山県
第6位伊藤 健太7:57:22浜岡 LDC ※招待選手

女子の部

順位氏名記録所属・都道府県
第1位山ノ内 はるか9:19:02宮城県
第2位上宮 逸子9:47:30VESPA ※招待選手
第3位安田 直子10:42:06京都府
第4位木下 ゆかり11:02:11京都府
第5位中出 倫留11:07:31石川県金沢市
第6位中村 雅美11:22:20山たのクラブ ※招待選手

五哲ごてつ

10時間以内の完走者で、大会日当日の年齢が49歳以上の上位5名
(峨山禅師が49歳の時に總持寺開堂式に出立した史実に由来しています)

越路 和朗8:56:01兵庫県
引地 春彦9:23:24福島県
佐藤 隆介9:44:00石川県かほく市
山崎 保光9:45:05新潟県
木下 英次9:45:11京都府

五哲賞の方には賞品として神子原米みこはらまい 2kgとご協賛各社からの品をお送りします。


結果速報(暫定版)
http://www.k-sok.com/corunners/timeline?raceId=1379
※各チェックポイントの通過状況を確認し、後日正式な結果を公開いたします。

381名の出走者のうち288名が完走し、完走率は75.6%となりました。


大会の様子

20161113_01 20161113_02 20161113_03 20161113_04 20161113_05 20161113_06 20161113_07 20161113_08 20161113_09 20161113_10 20161113_11 20161113_12 20161113_13 20161113_14 20161113_15 20161113_16

お詫び

大会開催日の変更などで選手の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。また大会期間中に行き届かない点がありましたことをお詫び申し上げます。

後日アンケートを実施する予定です。感想やお気づきの点などがありましたらご意見をお寄せいただければ幸いです。


御礼

大会開催にあたり、ご協力いただいた方々、一緒に大会を盛り上げてくれたボランティアスタッフ、そして、参加選手たちに温かい応援をして下さった、地域の皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました。