招待選手のご紹介

峨山道トレイルランに、招待選手として多数のトレイルランナーの皆様に出走して頂けることになりました。
現在出走予定の招待選手をご紹介します。


望月 将悟(LA SPORTIVA)

富山湾から駿河湾まで、アルプスを越えて415キロを走破する「トランス・ジャパン・アルプス・レース(TJAR)」を3連覇。
今年の東京マラソンでは、40ポンド(約18kg)の重りを背負って走るギネス世界記録に挑戦し、今までの記録を19分短縮する3時間6分16秒の新記録を達成しました。


高島 由佳子(宴会隊婦人部)

新潟県の妙高高原をベースにトレイルランニングやウルトラマラソンで活躍されています。
昨年の信越五岳トレイルランニングレースでは大会新記録で優勝。えちご・くびき野100kmマラソンは8時間23分8秒の記録で優勝し、2012年の前回大会に続き2連覇を達成しました。


そして、TEAM HOKA からも多数の所属アスリートの皆様に参戦していただけることになりました。
現在出走を予定している方をご紹介します。

小野 雅弘
山屋 光司
青木 光洋
新名 健太郎
小川 比登美
尾形 鉄郎


また、地元枠として北陸をベースにされているランナーにも招待選手として出走していただくことになりました。
全国各地のレースでも好成績を上げている地元勢の活躍にも期待です。

高瀬 裕行(スポーツショップランナー)
廣瀬 昌宏(ジュピターRC)
源 康憲(MH.TRC)

招待選手の皆様の詳しいプロフィールについては、後日改めてご紹介いたします。


(更新情報)
尾形鉄郎選手(TEAM HOKA)は都合により不参加となりました。 (2015年4月8日)
新たに小原将寿選手の出場が決定いたしました。 (2015年5月10日)