ショートコース開催要項

大会名称 第4回 峨山道がさんどうトレイルラン(ショートコース)
Gasando Trail running
開催日 2018年10月14日(日)
大会趣旨 子どもから大人までが、気軽にトレイルランニングを行うことで、歴史とストーリーに溢れた古道と、能登に育まれた禅文化、そして豊かな里山の自然を体験でき、そのすばらしさを全国の皆さんに発信することを目的とし、大会を開催します。
大会の特色 むかし、白瀬しろせにある豊財院ぶざいいんで修行しておられた瑩山けいざん和尚の元に、ある日、一匹の白きつねが現れ、和尚を酒井の山の奥に案内しました。和尚はその場所に、峨山道がさんどう起点きてんである永光寺ようこうじを開いたという伝説の地域が舞台になります。
コースは、5kmと10kmの2コースとし、今回が初の実施となります。子どもでも気軽に走れるコースです。
開催地 石川県羽咋市はくいし
(輪島市と羽咋市が1年おきに交互に開催地となります。)
種目 トレイルランニング(5km・10kmの2コース)
部門 距離
親子ペアの部 5km
一般の部(男女)
※親子ペアの部の子どもは、小学校4年生~6年生。
一般男子の部 10km
一般女子の部
※一般の部は、男女ともに中学生以上。
受付 【当日】
10月14日(日) 8:30~9:30 邑知おうち小学校(スタート地点) 羽咋市飯山町ロ-20
※各自で邑知小学校へ集合してください。また、駐車場については、下記「駐車場」をご覧ください。
開会式
ブリーフィング(競技説明)
当日受付会場で、受付終了後、競技説明・開会式を行います。

10月14日(日) 9:30~9:55 邑知小学校
  • ブリーフィング(競技説明)
  • 開会式
スタート 10月14日(日) 邑知小学校(羽咋市)
  • 一般男女の部 10kmコース 10:00
  • 親子ペアの部、一般の部(男女) 5kmコース  10:30
フィニッシュ 永光寺(羽咋市)
※ゴール後は、下記「無料シャトルバス」をご利用ください。
※親子ペアの部は、親子ともにゴールした時点でタイム計測を行います。
制限時間 5km 1時間30分、10km 3時間00分(ゴール閉鎖13:00) 
主催 峨山道トレイルラン実行委員会
代表者 会長 梶 文秋
大会事務局 【輪島市事務局】
〒928-0001
石川県輪島市河井町20-1-1 輪島市文化会館4F
輪島市教育委員会生涯学習課内
TEL 0768-23-1176 / FAX 0768-23-1129

【羽咋市事務局】
〒925-0027
石川県羽咋市鶴多町亀田17
羽咋市教育委員会生涯学習課 羽咋体育館内
TEL 0767-22-3312 / FAX 0767-22-9360

→お問い合せはこちら
参加資格 小学校4年生以上の健康な男女で、全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信がある者。
参加前に健康診断を行うことを推奨します。
部門 距離 参加資格 参加費
親子ペアの部 5km 子ども小学校4年生~
6年生と保護者
ペアで
2,000円
一般の部(男女) 男・女ともに中学生以上 2,000円
一般の部 10km 男子・女子の部ともに
中学生以上
3,000円
大会参加費は、必要事項を記入のうえ、最寄りの郵便局から振込してください。
  • 住所〒925-0027 石川県羽咋市鶴多町亀田17番地
  • 口座名峨山道トレイルラン実行委員会
  • 口座番号70200
※振替用紙は、大会事務局にもあります。
保険 主催者が傷害保険に加入
定員
  • 5kmコース 100人 親子ペアの部・一般の部(男女)
  • 10kmコース 100人 一般男子の部・女子の部
エントリー 2018年6月1日(金)~ 2018年9月17日(月)
  1. 申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入し下記の方法からお申込み下さい。
    • メール
    • 郵送
    • FAX
    • 持参
    ショートコース申込書(PDF)
    ショートコース申込書(Excel)
  2. インターネット大会申込サイトからお申し込み下さい。(6月21日より開始予定)
    runnet
エイド及び通過チェック 10kmコースでは、エイドで通過チェックを行います。
エイド名 距離 食糧 トイレ 関門時刻
永光寺(下) 5km 常設
エイドでは、水が補給できます。
スタートから1.5kmの豊財院では、水の補給とトイレが使用できます。
表彰 5kmコース
部門 要件 男女別
入賞 親子ペアの部・一般の部(男女)1位~3位 なし
特別賞(白狐賞) 飛び賞 なし
10kmコース
部門 要件 男女別
入賞 男子の部・女子の部ともに 1位~3位 あり
特別賞(瑩山賞) 飛び賞 あり
参加賞 ローマ法皇献上 特別栽培米「神子原米」1kg
※親子ペアの部は、ペアで米1kg
記録証 「永光寺の御朱印付き完走証」(ゴール後に渡します)
荷物について 開催日当日のみ、貴重品以外の荷物を預かります。

【荷物預かり場所】
邑知小学校(スタート地点)

【荷物受け取り場所】
永光寺(ゴール地点)
※注意:荷物は、途中のエイドでは受け取れません。
参加案内 郵送にて通知(おおむね大会日の3週間前を予定)
交通 ■JR羽咋駅まで
「電車」
金沢駅から 東京駅から 大阪駅から 名古屋駅から
31分(特急) 3時間10分 3時間30分 3時間30分
「飛行機」
羽田空港から能登里山空港まで ふるさとタクシー(2,100円)で
1時間00分 1時間00分
駐車場 ◆駐車時間 10月14日(日)7:00~14:00
駐車エリア 駐車場所 台数制限 駐車料金
羽咋市内 邑知小学校 制限あり 無料
邑知公民館
※ゴールの永光寺には駐車できません
ゴール後の無料シャトルバス ◆運行 10月14日(日)ゴール後
出発場所 行先 料金
永光寺 邑知小学校駐車場 無料
邑知公民館駐車場
※詳細につきましては、後日ホームページ等でご案内いたします。
入浴 参加者全員に温泉入浴券をサービス
施設名 所在地 利用期間 無料送迎
ユーフォリア千里浜 羽咋市 13日~15日
じんのびの湯 輪島市
携行品 【必須】
身の安全を図るため、下記の携行品を必須とします。
スタート前に持ち物検査を行います。携行していない場合は、その場で失格となりますので、必ず用意ください。
  1. 完走するために必要十分な水が入るボトルや、ハイドレーションシステム
  2. 雨具の上着(ゴアテックス等)または防寒具(山中で動けなくなった場合、低体温症で死に至る危険もあります。簡易な雨具はレース中に破損して意味をなさない場合がありますので、注意して下さい。)
  3. 配布されるナンバーカード
  4. 完走することができる行動食(注意:食糧の提供はありません。)

【推奨】
下記の携行を推奨します。
  1. 携帯コップ又はそれに準じるもの。
    ※エイドにはコップの用意はありません。紙コップの使用は不可
  2. ホイッスル(緊急時の救助合図用)
  3. 手袋(転倒時の怪我予防のため着用を推奨、トレイルラン初級者の方は、転倒時の怪我予防のため、肌の露出が少ないウェア着用推奨)
  4. 帽子(日除けまたは雨除け)
  5. ファーストエイドキット(絆創膏、テーピングテープ等)
  6. 熊よけ鈴
  7. 日焼け止め、ワセリン等(冷え予防、止血用)
  8. 携帯電話、保険証、筆記用具及び現金など
  9. 雨具のズボン(上着は必須)
  10. スズメバチの処方薬など(予め医師とご相談ください。)
注意事項
  1. コースの整備につきましては最大限の努力をいたしますが、一部に笹や竹、木の切株などがあります。
    踏み抜きがないよう厚手のシューズを履き、転倒した場合にケガをしないよう手袋を着用し、ロングタイツを履くことを推奨します。
  2. コースの一部にクマの目撃情報がありますので、念のため鈴をつけることをお勧めします。
  3. ストック、ポール類の使用は、禁止します。
  4. 当日は必ず健康保険証(コピー可)を持参してください。
  5. 事前に健康診断を行うこと推奨します。
  6. ケガ、病気などで身動きできない者(選手・スタッフ・ハイカーなど)に遭遇した場合は、その救助を優先し、最寄りのスタッフ又は大会本部へ連絡してください。
  7. コースは一般利用者(登山者、ハイカー、山林作業など)もいることを理解し、その通行を優先させてください。
  8. 受付に遅れた場合は出走をお断りする場合があります。
  9. 荒天や天災等、レースを行うことが不可能だと判断される場合、競技を中止することがあります。この場合、参加費の返還は行いません。
  10. レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
  11. 競技以外の荷物についてはスタッフの指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品・壊れ物等については各自管理してください。主催者側では紛失等の責任は負いません。
  12. ごみは必ず持ち帰ってください。

大会規約

  1. 本大会コースが自然及び私道・公道を利用して行われるため、主催者が定めたすべての規約、規則、指示を遵守し、それらの保全に十分配慮して大会に参加してください。
  2. 本大会が厳しい自然環境下で開催されることをよく理解し、個人の責任において安全管健康管理に十分注意のうえ大会に参加し、万が一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止してください。
  3. 自己都合によるエントリー受付後のキャンセルはできません。入金後は返金しないことに同意してください。
  4. 大会開催中に競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従ってください。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従ってください。
  5. 主催者は、傷病や盗難・紛失、その他の大会会場、コース内の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負わないことに同意してください。
  6. 参加者は大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承してください。
  7. 年齢・性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出走)は認めません。その場合出場が取り消されます。
  8. 参加者は荒天のほか、地震・事故・事件などによる大会中止の場合の参加料返金は行わないことに同意してください。
  9. 大会出場中の写真、記事、記録等の雑誌、インターネットなどの掲載権は主催者に属します。
  10. 主催者は、個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱います。

競技規則

  1. 定められたコースのタイムレース方式(所要時間の少ない選手から順位を決定)とします。親子ペアの部は、どちらか遅い方のタイムを所要時間とします。
  2. ゴール制限時間は、5km:1時間30分、10km:3時間00分とし、ゴール閉鎖は13時とします。
  3. 携行品及び装備については、開催要項で設定します。コース全体において、ストック・杖等の使用を禁止します。その他本人が必要とする準備品は制限しません。
  4. 私的サポート及び伴走を受けることを禁止します。又、自動販売機等の使用を禁止します。
  5. レース中に競技を中断(棄権)する場合は、安全確認上、必ずコース中のスタッフに申し出てください。
  6. スタッフが競技続行を不可能だと判断した選手について、スタッフがその選手の競技を中断させることがあります。スタッフの指示に従ってください。
  7. レース途中の天候悪化又は天災があった場合、主催者側でレースを中止することがあります。
  8. 以下の選手は失格とします。
    • 競技規則に違反し、またスタッフの指示に従わなかった選手
    • 参加資格を偽って参加した選手
    • 関門及びゴール制限時間を超えた選手
    • ゼッケンを着用しなかった選手又は正しく着用しなかった選手
    • ごみをレース中に投棄した選手(エイドに用意されたゴミ入れに捨ててください)
    • 自然保護等に違反する行為、不正行為行った選手及び必須である携行品を所持していない選手