大会規約

1.基本事項

本大会は「2021第6回峨山道トレイルラン開催要項」、「2021第6回峨山道トレイルラン競技規則」、「2021第6回峨山道トレイルラン新型コロナウイルス感染防止対策」及び本規約に基づき開催します。

2.自然とコースの保護

本大会のコースは、700年の歴史が刻まれた「峨山道」と世界農業遺産「能登の里山里海」の自然、管理者より許可をいただいた私道・公道を利用して行われますので、それらの保全に十分配慮してください。

3.セルフサポート・セルフケア

①本大会が厳しい自然環境下で開催されることをよく理解し、参加者個人の責任において安全管理、健康管理に十分注意のうえ大会に参加し、万が一体調などに異常が生じた場合は出走を取りやめ又はすみやかに競技を中止してください。
また、参加者の安全を図るため競技続行に支障があると主催者が判断した場合、その指示に直ちに従い競技を中止してください。
②大会中の天候の悪化及び事故・ケガ等のトラブルに対応し、自身の安全を守るため、対応できるスキルを身につけ十分な装備のうえ、大会に参加してください。

4.コースの設営、管理

主催者は参加者の安全を図るため、自然保護と環境に配慮した上でコースの除草、補修等の整備に努めます。
但し、大会の直前及び開始後に風雨等の自然気象又は人為的によりコースに支障が生じ、これを復旧する暇がない場合はこの限りではありません。

5.大会中止基準

主催者は次の場合に大会の開催を中止します。

(1)新型コロナウイルス等の感染症拡大防止

①石川県に国の緊急事態宣言が発出された場合
②開催地域にまん延防止措置が適用された場合
③石川県独自の緊急事態宣言の発出によりイベント等の開催自粛要請があった場合

(2)その他

①エントリー締め切り日時点において、エントリー者数が定員の1/4に達せず大会運営に係る収支のバランスがとれないと判断した場合
②気象警報の発令、災害の発生、事件事故等により、主催者が安全な大会の開催が困難と判断した場合

6.キャンセルポリシー

①参加者の自己都合によるエントリー受付後のキャンセルはできません。また、既に入金があった参加費の返金はいたしません。
②主催者は上記「5.大会中止基準(1)①~③」及び「5.大会中止基準(2)②」に基づき、大会の中止、中断、コース変更を行った場合、原則として参加費の返金はいたしません。
但し、開催日2週間前まで中止とした場合は、準備に要した費用を勘案し一部返金する場合があります。
③主催者は上記「5.大会中止基準(2)①」に基づき大会を中止した場合は、参加費を全額返金します。

7.免責事項

①主催者は大会に関わる全ての方の感染症への感染及び感染者への濃厚接触並びにこれに付随する一切の損害に責任を負いません。
②主催者は大会に関わる全ての方の疾病及び事故・ケガ等に際し、可能な範囲で応急処置を行いますが、それ以外の一切の責任を負いません。
③主催は大会に関わる全ての方の盗難・紛失・毀損などに、一切の責任を負いません。

8.大会の映像、写真、記事、記録等の権限

大会に関する映像・写真・記事・記録・位置情報・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名、市区町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット・SNSなどの掲載権と肖像権は主催者に属します。

9.個人情報の取り扱い

主催者は、個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱いします。
また、本大会の業務の一部を委託した場合は、委託先においても同様に取り扱いします。