アクセス

よくある質問

Q1

スタート地点への選手輸送バスはありますか?

A1

はい、コースごとに無料バスを用意してありますのでご利用ください。
予約は不要ですが、時間になり次第出発しますので遅れないよう注意ください。

①クラシカル73kmスタート地点行き無料バス(片道)

出発時刻バス乗り場行き先所要時間
3:30~4:00羽咋市役所前門前健民体育館約70分

②ミドル25kmスタート地点行き無料バス(片道)

出発時刻バス乗り場行き先所要時間
11:30羽咋体育館土田小学校跡約30分

Q2

73kmスタートの門前健民体育館に車で直接行ってもいいですか?

A2

はい大丈夫です。但し、ゴール後の門前健民体育館へのシャトルバスは永光寺発17:00~21:00まで60分間隔の運行となりますので、ご注意ください。


Q3

25kmスタートの土田小学校跡に車で直接行ってもいいですか?

A3

土田小学校跡は駐車禁止のうえ、ゴール地点からの帰りのシャトルバスはございません。ご家族や同伴者に車で送ってもらうことは問題ありませんが、羽咋体育館発の輸送バスに乗車されることをお勧めします。


Q4

前日に羽咋市内に宿泊した場合、当日早朝のシャトルバス乗り場へ行けますか?

A4

羽咋市内から羽咋市役所へ無料バスを運行します。次の最寄りの場所からご乗車ください。
予約は不要ですが、時間になり次第出発しますので遅れないよう注意ください。

柴垣中央バス停大社庵休暇村千里浜羽咋中央バス停はまなす
2:302:352:452:502:50
千里浜郵便局ホテルゆ華羽音碧々アクアはくい永光寺
2:553:003:053:053:00

Q5

前日に永光寺に宿泊したいのですが、送ってもらえますか?

A5

はい。路線バスの便数が限られておりますので、宿泊される方に限りお送りいたします。
16:00に羽咋市役所を出発しますので、羽咋市役所1階ロビーでお待ちください。
お車でお越しの方も、羽咋市役所に駐車のうえ乗車ください。永光寺は駐車禁止となっておりますので、ご協力をお願いします。


Q6

前日に輪島市内に宿泊した場合、当日早朝に73kmスタートまで行く方法はありますか?

A6

ホテルルートイン輪島に隣接のマリンタウンバス停から4:30発の無料バスを用意します。
予約は不要ですが、時間になり次第出発しますので遅れないよう注意ください。


Q7

前日に総持寺祖院まで公共交通機関利用で行きたいのですが、方法は?

A7

金沢駅から輪島駅行きの特急バスに乗り、輪島でバスを乗り継いで総持寺祖院までおいでください。なお、便数が少ないため、輪島駅前15:30発の無料バスを用意します。
予約は不要です。輪島駅「わじま観光案内センター」でお待ちください。
※羽咋駅から総持寺祖院へ行くことは大変困難です、ご注意ください。


Q8

前日に金沢に宿泊した場合、始発の電車利用で参加できますか?

A8

前日に羽咋市周辺か総持寺祖院周辺で宿泊することをお勧めします。
羽咋駅までは、東京駅18:24発の北陸新幹線、大阪駅19:27発のサンダーバード、名古屋駅19:19発新幹線ひかり(米原乗換)が最終となります。
※ダイヤは必ずご自身で確認ください。


Q9

フィニッシュの永光寺から帰るには?

A9

無料シャトルバスをご利用ください。

①フィニッシュ永光寺⇔羽咋市役所無料シャトルバス(往復)

運行時間行き先所要時間
12:00~21:00
(30分間隔)
羽咋市役所(羽咋駅)
羽咋体育館
ユーフォリア千里浜(温泉)
片道15分

②フィニッシュ永光寺⇒門前健民体育館方面無料バス(片道)

運行時間経由行き先所要時間
17:00~21:00
(60分間隔)
穴水此木バス停
(輪島市街地へは路線バス乗換)
總持寺祖院
門前健民体育館
約80分

Q10

フィニッシュ後に輪島市街地で泊まりたいのですが、送ってもらえますか?

A10

上記A9②の門前健民体育館行きのバスで、穴水此木バスまでお送りしますので、路線バス(輪島特急730円)に乗り換えて輪島市街地へ向かってください。


Q11

フィニッシュの永光寺に車を置いていいですか?

A11

永光寺は駐車禁止です。また、同伴者などのお迎えもご遠慮ください。
同伴者の応援は、上記の無料シャトルバスをご利用ください。


Q12

駐車場の指定はありますか?

A12

指定無料駐車場は次のとおりです。参加案内に駐車券を同封します。
①クラシカル73km … 羽咋市役所・輪島市門前健民体育館
②ミドル25km … 羽咋体育館
※永光寺は駐車禁止


Q13

電車利用で参加したいのですが、当日帰ることはできますか?

A13

目安として19時までにゴールすれば羽咋駅から東京・大阪に帰ることが可能です。
なお、名古屋に帰るには、18時までにゴールする必要があります。
※ダイヤは必ずご自身で確認ください。